中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  アルピーヌ >  A110
A110「アルピーヌ」のカタログ情報!

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2018年06月~生産中モデル
ボディタイプ
クーペ
新車時価格
790万円~829万円
JC08モード燃費
14.1km/L
10・15モード燃費
排気量
1798cc
最高出力
252ps
駆動方式
MR
スケール
4205mm×1800mm×1250mm
乗車定員
2名


A110のグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
ピュア 2018年11月~  790万円(税込) MR コラム7AT
ピュア 2018年11月~  811万円(税込) MR コラム7AT
リネージ 2018年11月~  829万円(税込) MR コラム7AT
リネージ 2018年11月~  829万円(税込) MR コラム7AT
プルミエール エディション 2018年06月~  790万円(税込) MR コラム7AT

A110の他のモデル

2018/06~生産中モデル フルモデルチェンジフルモデルチェンジ   モデル一覧→
 

クルマニュース

燃費、静粛性の向上も、本格オフローダー魂健在の新型ラングラーに乗った

▲11年ぶりのフルモデルチェンジを果たしたJeep ラングラー。公道に加えてオフロードでの試乗レポートもお届けするパッと見は誰もが知ってるJeepだけどひとつのフィロソフィーのあるモノを半世紀以上継続的に作り続ける事は、とても難しく誰でもができることではない。 それをコツコツとやってのけている自動車メーカーのひとつに“Jeep”がある。 エンジニアリングから生まれた機能性の高いデザインでJeepの象徴的なモチーフとなっているフロントマスクは、ひと目でそれがJeepであると理解できる。▲一見してそれと分かる丸型のヘッドライト。デザインコンセプトは新型にも引き継がれている今回Jeepの中でもワイルドな1台である新型ラングラーを試乗できたのでお伝えしたい。 コースは日常では体感できないアップダウンの激しいオフロードと、都会では得られない田園風景が広がる一般道と僅かであるが高速道路も試してみた。 刷新したJeep ラングラーは一見すると先代と大きな変更がない雰囲気である。 タフなラングラーのイメージを変えない事を第一に考えてデザインし、見える部分よりも  ・・・続きはこちら
(18-11-08)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索