中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  AMG >  Gクラス
Gクラス「AMG」のカタログ情報!

Gクラスのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2016年11月~生産中モデル
ボディタイプ
クロカン・SUV
新車時価格
1971万円~3564万円
JC08モード燃費
10・15モード燃費
排気量
5461cc~5977cc
最高出力
571ps~630ps
駆動方式
4WD
スケール
4575mm×1860mm×1950mm
乗車定員
5名


Gクラスのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
G63 ロング 4WD 2016年11月~  1971万円(税込) 4WD フロア7AT
G65 ロング 4WD 2016年11月~  3564万円(税込) 4WD フロア7AT
G63 50th アニバーサリー エディション 4WD 2017年05月~  2220万円(税込) 4WD フロア7AT
G63 ロング 4WD 2017年06月~  1971万円(税込) 4WD フロア7AT

Gクラスの他のモデル

2016/11~生産中モデル フルモデルチェンジ一部改良    
2015/12~2016/10 フルモデルチェンジ一部改良 全グレードの最高出力が向上  
2015/04~2015/11 フルモデルチェンジ一部改良 車両価格を改定  
2014/04~2015/03 フルモデルチェンジ一部改良 消費税の変更により価格を修正  
2012/08~2014/03 フルモデルチェンジマイナーチェンジ G65AMGを新たに設定  
2010/03~2012/07 フルモデルチェンジ一部改良 座席の形状等を見直し、快適性を向上  
2009/03~2010/02 フルモデルチェンジ一部改良    
2008/01~2009/02 フルモデルチェンジ一部改良 ユーロ高により価格を改定  
2007/07~2007/12 フルモデルチェンジ一部改良 インパネ周りをより使いやすく変更  
2006/11~2007/06 フルモデルチェンジ一部改良 エンジンの改良で出力を向上  
2004/09~2006/10 フルモデルチェンジ一部改良    
2003/05~2004/08 フルモデルチェンジ一部改良 外観の変更  
2002/11~2003/04 フルモデルチェンジ一部改良 装備の充実  
2002/02~2002/10 フルモデルチェンジ一部改良 安全装備を追加  
2001/09~2002/01 フルモデルチェンジマイナーチェンジ 機能性の向上と装備の充実  
2000/01~2001/08 フルモデルチェンジ一部改良    
1998/12~1999/12 フルモデルチェンジ一部改良    
1996/12~1998/11 フルモデルチェンジ一部改良    
1995/10~1996/11 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ 2tを超えるボディでも圧倒的な走りを実現 モデル一覧→
 

クルマニュース

AMGが作った新型Cクラス 【試乗by西川淳】

Report/西川 淳コンパクトセダンにモンスターエンジン東京モーターショーにも来ていたけど、それより一足お先にドイツで試乗。いやあ、ド迫力だったねえ。このクラス、M3だとかRS4だとか、日本からもIS Fだとか猛者揃いなわけだけど、“迫力”では、文句なしに一番だな。面構え、存在感、音、パワフルさ(の演出)で。待望の新型CクラスベースAMG。C63AMGと名乗るからには、もちろんエンジンはAMG初のオリジナル設計である63ユニット(6.3LのV8)を積んだ。まあ、V8Cクラス自体は、先々代のC43からあって、このクラスのV8化の起爆剤になったわけだけど、M3までがV8化するにあたって本家本元が下した決断が、6.3Lという途方もない大排気量V8を積むということ。Dセグに6200ccちょいだよ!最初の頃は、聞いただけでゾクゾクしたね。なんでも63ユニットをぶち込むために、フロントアクスルまで全部作り替えたっていうから、ホンキ本気。実際、フロントセクションのカットモデルが会場にあったけれど、冷却性能の確保などに苦労の跡あり。ベースのCクラスそのものからして、えらい評判いいじゃ  ・・・続きはこちら
(07-12-20)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索