中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  ベントレー >  コンチネンタルスーパースポーツ
コンチネンタルスーパースポーツ「ベントレー」のカタログ情報!

コンチネンタルスーパースポーツのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2009年09月~2012年12月
ボディタイプ
クーペ
新車時価格
3130万円~3199.2万円
JC08モード燃費
10・15モード燃費
排気量
5998cc
最高出力
630ps
駆動方式
4WD
スケール
4804mm×1945mm×1380mm
乗車定員
2/4名


コンチネンタルスーパースポーツのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
6.0 4WD 2009年09月~2012年12月 3130万円(税込) 4WD フロア6AT
6.0 4WD 2009年09月~2012年12月 3199.2万円(税込) 4WD フロア6AT

コンチネンタルスーパースポーツの他のモデル

2009/09~2012/12 フルモデルチェンジ新車リリース   モデル一覧→
 

クルマニュース

W12とV8のあいだをつなぐ絶妙なさじ加減、ベントレー フライングスパー V8S(試乗レポート)

▲サスペンションはレスポンスを重視したセッティングに、連続可変ダンピングコントロールも最適化された。4WDは前40%、後60%で駆動を配分、0→100km/h加速4.9秒となるV8に物足りなさを感じるなら「V8 S」の出番以前、ベントレーのセールスマンにインタビューしたとき、同じモデルであってもW12とV8を選ぶ層はまったく異なる、そしてやはりV8を選ぶ層が着実に増えているという話をしていた。さすがに両者の間にある約500万円もの価格差はベントレーを買える層であっても、小さくないということだろう。 フライングスパーはそもそも後席ではなく、運転席に座り自らステアリングを握るドライバーズカーだ。したがって、600psを超えるW12までは必要ないが、フツーのV8じゃ物足らない、そんなデマンドがあったとしても不思議ではない。そこでW12とV8のあいだをつなぐ「V8 S」の出番というわけだ。 4L V8ツインターボエンジンの出力はベースの507ps/660N・mから528ps/680N・mへと向上している。エクステリアではグリルをグロスブラック仕上げにしバンパーを専用品に  ・・・続きはこちら
(17-06-11)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索