中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  BMW >  i8
i8「BMW」のカタログ情報!

i8のカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2019年10月~生産中モデル
ボディタイプ
クーペ
新車時価格
2135万円~2312万円
JC08モード燃費
15.9km/L
10・15モード燃費
排気量
1498cc
最高出力
231ps
駆動方式
4WD
スケール
4690mm×1940mm×1300mm
乗車定員
4名


i8のグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
ベースモデル 2019年10月~  2135万円(税込) 4WD フロア6AT
ベースモデル 2019年10月~  2135万円(税込) 4WD フロア6AT
アルティメット ソフィスト エディション 2019年10月~  2312万円(税込) 4WD フロア6AT
アルティメット ソフィスト エディション 2019年10月~  2312万円(税込) 4WD フロア6AT

i8の他のモデル

2019/10~生産中モデル フルモデルチェンジ一部改良 消費税の変更により価格を修正  
2019/01~2019/09 フルモデルチェンジ一部改良 車両価格を改定  
2018/04~2018/12 フルモデルチェンジ一部改良 リチウムイオンバッテリーの容量を拡大  
2017/10~2018/03 フルモデルチェンジ一部改良 BMWコネクテッドドライブプレミアムを標準装備  
2017/04~2017/09 フルモデルチェンジ一部改良 車両価格を改定  
2016/10~2017/03 フルモデルチェンジ一部改良 車両価格を改定  
2014/09~2016/09 フルモデルチェンジ新車リリース 「BMW i」ブランドのスーパーカー モデル一覧→
 

クルマニュース

【試乗】BMW i8ロードスター|エンジン派“スーパーカー世代”の心もつかむ異次元のパフォーマンス

▲2018年に日本上陸したi8のロードスター。自動車テクノロジーライターの松本英雄氏が試乗の模様をレポートする過去にロングドライブしたクーペと比較BMW i8ほど、自社のフィロソフィーに沿ったイノベーションを具現化できた車はない。 ハイテクで生産される量産型カーボンシャシーに、電池を搭載するスペースやサスペンションと動力系を取り付ける部分にアルミ合金フレームを採用。量産体制が可能な“20年先のスーパースポーツカー”を提案したのだ。 まるで“空気”をまとったスタイリングは、派手な空力パーツに超ド級のパワーで勇ましいエンジン音……という従来のスーパーカーパッケージではなく、一体感のあるデザインに低燃費、静寂性と安定感に優れたパッケージでもパフォーマンスが演出できることを知らしめた。 私は、発売から1年ほど経った頃、このi8で東京→神戸→京都→東京を2泊3日で走らせたことがあった。 最初の目的地・神戸までは、レンジエクステンダーを併用しながら、道中3度の充電を行い、パフォーマンスを味わいながら走った。そのときの印象は、とにかくフル充電した時の“追い越し”のパフォーマンスが天下一品  ・・・続きはこちら
(19-08-29)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索