中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  BMW >  M5コンペティション
M5コンペティション「BMW」のカタログ情報!

M5コンペティションのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2019年10月~生産中モデル
ボディタイプ
セダン
新車時価格
1858万円
JC08モード燃費
9.4km/L
10・15モード燃費
排気量
4394cc
最高出力
600ps
駆動方式
4WD
スケール
4965mm×1905mm×1480mm
乗車定員
5名


M5コンペティションのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
4.4 4WD 2019年10月~  1858万円(税込) 4WD フロア8AT
4.4 4WD 2019年10月~  1858万円(税込) 4WD フロア8AT

M5コンペティションの他のモデル

2019/10~生産中モデル フルモデルチェンジ一部改良 消費税の変更により価格を修正  
2019/01~2019/09 フルモデルチェンジ新車リリース   モデル一覧→
 

クルマニュース

【試乗】ベントレー ミュルザンヌ|ドライブして初めて知ることができる“優雅さ”という独自の高級思考

▲2010年に登場したベントレーのミュルザンヌ。自動車テクノロジーライターの松本英雄氏が試乗の模様をレポートする真性なる高級車に都内で3度目の試乗2010年に登場した2代目となる現行型のベントレー・ミュルザンヌには、この9年間で3度試乗している。 これは、ジャーナリストが同一車種へ試乗する回数としては意外と多い方になるかもしれない。 いずれの機会においても、その“凛とした真性な高級車”という存在を大いに感じるのである。 佇まいは決して流行にとらわれることない、長い年月を費やして作り上げた上質さを感じさせる。 これがミュルザンヌだ、と。ドライブフィーリングは高級サルーンらしく優雅そのものドアマンがミュルザンヌのドアをやさしく開けてくれたところから、この弩級の高級サルーンの都内での試乗は始まった。 とてもしなやかでストロークのあるシートに腰を埋めて、シートを調整する。 ドアを閉めた瞬間に一気に静寂な空間となる。 スターターボタンに手を伸ばして軽く押すと、淀みのないスターターモーターが回り、シリンダーに火が入る。 最新のエンジンではめったに見られな  ・・・続きはこちら
(19-12-11)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索