中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
カタログキャデラック一覧CTSFMC一覧CTS(2008~2014)MC一覧

CTS(2008~2014)のMC一覧

CTS(2008~2014)一覧

CTS(2012~2014) CTS(2012~2014)
生産期間 2012年01月~2014年03月

3.6Lエンジンを改良

新デザインのフロントグリルが採用された。また3.6Lエンジンを改良し、エンジン本体の軽量化とハイパワー化が図られている。装備面も見直され、前席にアクティブヘッドレストが採用された。またこの変更を機に3L車と3.6L車いずれもエコカー補助金の適用対象となっている(2012.3)

CTS(2010~2011) CTS(2010~2011)
生産期間 2010年11月~2011年12月

装備の充実化が図られた

3Lエンジンを搭載するプレミアムのインストルメントパネルやステアリングなどに、高級なサペリウッドトリムが採用された。さらに3L/3.6Lのプレミアムはステアリングヒーターを装備。3L/3.6Lのプレミアムと6.2LのCTS-Vには、後退時に便利なリアビューカメラが追加されている。(2010.11)

CTS(2010~2010) CTS(2010~2010)
生産期間 2010年01月~2010年10月

エントリーモデルのエンジンを排気量アップ

2.8L V6エンジンに代わり、新型の直噴3.0L V6エンジンが新たに導入された。仕様ガソリンは従来型同様、レギュラーガソリン仕様となる。またこの変更に伴い、ラインナップも刷新され、3.0スタンダード、3.0ラグジュアリー、3.0プレミアム、3.6プレミアムの計4モデルとなった。(2010.1)

CTS(2008~2009) CTS(2008~2009)
生産期間 2008年09月~2009年12月

CTS(2008~2008) CTS(2008~2008)
生産期間 2008年01月~2008年08月

スポーティな走りのミディアムプレミアムサルーン

GMのプレミアムブランド、キャデラックのミドルクラスサルーン。大型デュアルフロントグリルと縦型ヘッドライトの最新デザインアイコンをもつ外観は、スポーティさを強調。クーペ風の流れるようなラインに大きく張り出したフェンダー、サイドエアベントも採用された。走りにかかわる足回りや車速感応式ステアリングなどは、過酷といわれるドイツニュルブルクリンクサーキットで開発が行われた。ハンドクラフトを効果的に取り入れた高級なインテリアの室内は、メタル調パーツでスポーティさも表現。インパネを前方に配置、ゆったりした空間となっている。3.6LのV6の直噴エンジンも採用。(2007.10)


キャデラックの車種のリンク
あ行
アランテ
エスカレード
エルドラド
か行
コンコース
さ行
セビル
た行
ドゥビル
は行
フリートウッド
フリートウッドクーペ
英数字行
ATS
ATSクーペ
CT6
CTS
CTSクーペ
CTSスポーツワゴン
DTS
SRX
SRXクロスオーバー
STS
XLR
XT5
XT5クロスオーバー
XT6
XTS

CTSのその他のフルモデルチェンジ一覧

CTS(2014~)

CTS(2014~)

MC一覧を見る
CTS(2003~2007)

CTS(2003~2007)

MC一覧を見る