中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  キャデラック >  DTS
DTS「キャデラック」のカタログ情報!

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2009年02月~2010年12月
ボディタイプ
セダン
新車時価格
885万円
JC08モード燃費
10・15モード燃費
6.6km/L
排気量
4564cc
最高出力
295ps
駆動方式
FF
スケール
5300mm×1905mm×1480mm
乗車定員
5名


DTSのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
プラチナ 2009年02月~2010年12月 885万円(税込) FF フロア4AT

DTSの他のモデル

2009/02~2010/12 フルモデルチェンジ一部改良 新色ボディカラーが2色追加  
2008/02~2009/01 フルモデルチェンジ一部改良 プラチナムエディションのみをラインナップ  
2007/02~2008/01 フルモデルチェンジ一部改良 07モデルに変更された  
2006/06~2007/01 フルモデルチェンジ新車リリース 生まれ変わった最上級ラグジュアリィサルーン モデル一覧→
 

クルマニュース

【試乗】キャデラック XT5 クロスオーバー|欧州車に引けを取らない繊細なアメ車だった

▲キャデラックのクロスオーバーモデル『XT5 クロスオーバー』を試乗する機会を得たので全体的な雰囲気をお伝えしたい上品にまとめられたエクステリア&インテリアが◎ここ最近のキャデラックは、どれも素晴らしいクオリティだ。 フラッグシップモデル、CT6のインテリアはドイツ車とは違った独創的な質感で、乗る人に満足を与えた。 このXT5には綺麗に切削されたホイールが装着されているが、これ見よがしに目立った部分もなく、至って上品にまとめられている。 ドアを開けると以前のアメリカ車とは違い、繊細で精度も高い感触だ。▲レザーシートは張りがあり、それでいて柔らかい。これはとても質が高い証拠ださらに上級グレードは、人工スエードとオーバーレイヤーさせた作りで、モダンな家具やバッグをほうふつとさせる。 本物のマホガニー(赤茶色の主に家具などに使われる木材)も使っていて、同乗者は心も豊かになるであろう。 全長が4825mmと、決して長くないサイズだが、エンジンが横置きなのでスペースが取れる。そのため、ゆったりとしたドライビングポジションが得られる。 シートポジションはきめ細かく調整が可  ・・・続きはこちら
(19-03-21)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索