中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  シボレー >  ソニック
ソニック「シボレー」のカタログ情報!

ソニックのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2015年01月~生産中モデル
ボディタイプ
ハッチバック
新車時価格
203万円~235万円
JC08モード燃費
10.9km/L
10・15モード燃費
11.3km/L
排気量
1597cc
最高出力
115ps
駆動方式
FF
スケール
4050mm×1740mm×1525mm
乗車定員
5名


ソニックのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
LT 2015年01月~  203万円(税込) FF フロア6AT
LX 2015年01月~  209万円(税込) FF フロア6AT
スポーツライン 2015年01月~  235万円(税込) FF フロア6AT

ソニックの他のモデル

2015/01~生産中モデル フルモデルチェンジ一部改良 インフォテイメントシステムが強化された  
2014/04~2014/12 フルモデルチェンジ一部改良 消費税の変更により価格を修正  
2013/11~2014/03 フルモデルチェンジ一部改良 インターネットラジオ「TuneIn」を装備  
2011/11~2013/10 フルモデルチェンジ新車リリース グローバル・アーキテクチャー開発による世界戦略車 モデル一覧→
 

クルマニュース

選手権リーダーの「カルソニックIMPUL GT-R」、3位表彰台を獲得

8月30日 鈴鹿サーキット (三重県)シリーズも後半戦に入った2015年のSUPER GTシリーズ第5戦鈴鹿1000㎞レースは、夏休み最後の週末となった8月30日(日)、三重県鈴鹿市にある鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)で行われ、5番手グリッドからスタートした#12カルソニックIMPUL GT-R(安田裕信/ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ)が3位表彰台を獲得しました。週末を通じて、鈴鹿サーキットは目まぐるしく変わる天候に翻弄されることになりました。決勝レースが行われた日曜日も、スタート時刻が近付き、各車がグリッドに整列した頃には小雨がぱらつく状態で、前夜からの雨で濡れた路面は乾きそうにもありません。各車はレインタイヤを装着してレースに臨むことになりました。そして午後0時半、完全なウェット状態の下でスタートが切られました。 予選5番手の#12 GT-Rは、オリベイラがスタートを担当。スタート直後の混乱を避けた後、2周目のダンロップカーブで先行する# 46 S Roa  ・・・続きはこちら
(15-08-31)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索