中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  ダイハツ >  タント
タント「ダイハツ」のカタログ情報!

タントのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2016年11月~生産中モデル
ボディタイプ
ハッチバック
新車時価格
122万円~187.4万円
JC08モード燃費
24.6km/L~28.0km/L
10・15モード燃費
排気量
658cc
最高出力
52ps~64ps
駆動方式
FF/4WD
スケール
3395mm×1475mm×1750mm
乗車定員
4名


タントのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 もっと続きを見る
660 G SAIII 2016年11月~  153.4万円(税込) FF インパネCVT
660 Xターボ SAIII 2016年11月~  150.1万円(税込) FF インパネCVT
660 X SAIII 2016年11月~  142万円(税込) FF インパネCVT
660 X 2016年11月~  135.5万円(税込) FF インパネCVT
660 L SAIII 2016年11月~  128.5万円(税込) FF インパネCVT

タントの他のモデル

2016/11~生産中モデル フルモデルチェンジ一部改良    
2015/12~2016/10 フルモデルチェンジマイナーチェンジ 内外装のデザインが刷新された  
2015/05~2015/11 フルモデルチェンジ一部改良 衝突回避支援システム「スマートアシストII」を採用  
2014/04~2015/04 フルモデルチェンジ一部改良 消費税の変更により価格を修正  
2013/10~2014/03 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ 使い勝手と広さを踏襲しながら低燃費を追求 モデル一覧→
2012/09~2013/09 フルモデルチェンジ一部改良 燃費性能が向上  
2011/11~2012/08 フルモデルチェンジ一部改良 低燃費化技術「e:S(イース)テクノロジー」を採用  
2011/06~2011/10 フルモデルチェンジ一部改良 新世代エンジンを搭載し環境性能を向上  
2010/09~2011/05 フルモデルチェンジマイナーチェンジ 全モデルにCVTを導入し、燃費性能が向上  
2009/12~2010/08 フルモデルチェンジ一部改良 エコカー減税/補助金に対応  
2008/12~2009/11 フルモデルチェンジ一部改良    
2007/12~2008/11 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ センターピラーレスドアを採用したファミリィワゴン モデル一覧→
2005/06~2007/11 フルモデルチェンジ一部改良 カスタムの新設定と従来モデルの装備を充実  
2003/11~2005/05 フルモデルチェンジ新車リリース ロングホイールベースが生む広い室内が魅力 モデル一覧→
 

クルマニュース

ダイハツ軽福祉車 「タント スローパー」「タント ウェルカムシート」マイナーチェンジ ~福祉機能の使い勝手を向上~

▲タント スローパー X“SAⅡ” ▲タント ウェルカムシート カスタム X“SAⅡ”2015年度上半期 軽福祉車両シェアNo.1※1のダイハツ工業株式会社(以下ダイハツ)は、 軽福祉車「タント スローパー」「タント ウェルカムシート」をマイナーチェンジし、12月14 日(月)から全国一斉に発売する。 「タント スローパー」「タント ウェルカムシート」は、ベース車「タント」の魅力であるミラクルオープンドアの乗り降りのしやすさや、広々とした室内空間に加え、福祉機能の満足度も高く、多くのお客様からご好評いただいている。 今回のマイナーチェンジでは、ベース車の内外装の刷新の一部織込みに加え、高齢化による福祉車両のさらなるニーズの高まりを踏まえ、福祉機能に関するお客様のご意見に積極的に応えるべく改善を実施。「タント スローパー」は、車いす乗車時の使い勝手を向上するため、スロープの軽量化、表面処理の追加によりキズつきを低減。また電動ウインチ操作の簡略化を図った。 「タント ウェルカムシート」については、昇降シートの下降時の前傾角度を増やすことでシート先端部を低くし乗り降りをしやすく  ・・・続きはこちら
(16-01-04)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索