中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  ホンダ >  アクティトラック
アクティトラック「ホンダ」のカタログ情報!

アクティトラックのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2018年02月~生産中モデル
ボディタイプ
トラック
新車時価格
82.1万円~208.9万円
JC08モード燃費
16.2km/L~18.4km/L
10・15モード燃費
排気量
656cc
最高出力
45ps
駆動方式
MR/4WD
スケール
3395mm×1475mm×1745mm/他
乗車定員
2名


アクティトラックのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 もっと続きを見る
660 タウン 2018年02月~  115.6万円(税込) MR フロア3AT
660 タウン 2018年02月~  108万円(税込) MR フロア5MT
660 タウン 4WD 2018年02月~  121万円(税込) 4WD フロア5MT
660 SDX 2018年02月~  93.5万円(税込) MR フロア3AT
660 SDX 2018年02月~  86万円(税込) MR フロア5MT

アクティトラックの他のモデル

2018/02~生産中モデル フルモデルチェンジ一部改良    
2015/03~2018/01 フルモデルチェンジ一部改良 ボディカラーに新色がラインナップされた  
2014/04~2015/02 フルモデルチェンジ一部改良 消費税の変更により価格を修正  
2009/12~2014/03 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ パッケージを見直し、使い勝手が向上 モデル一覧→
2007/02~2009/11 フルモデルチェンジ一部改良 タウンにエアコン標準装備  
2005/12~2007/01 フルモデルチェンジマイナーチェンジ 安全性の向上  
2003/04~2005/11 フルモデルチェンジ一部改良 外観の一部変更と環境性能の向上  
2000/12~2003/03 フルモデルチェンジ一部改良 荷台を拡大し外観を小変更  
2000/02~2000/11 フルモデルチェンジ一部改良 外観全体を同色化  
1999/05~2000/01 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ より高い安全性を確保するボディへ一新 モデル一覧→
1996/01~1999/04 フルモデルチェンジ一部改良 一部装備の見直し  
1994/10~1995/12 フルモデルチェンジマイナーチェンジ エアコンに新冷媒を採用  
1994/01~1994/09 フルモデルチェンジマイナーチェンジ 外観の変更  
1991/08~1993/12 フルモデルチェンジ一部改良 環境性能を向上  
1990/03~1991/07 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ 排気量を拡大させ実用性を向上 モデル一覧→
 

クルマニュース

【試乗】新型 ホンダ ヴェゼルツーリング|ボディ剛性がアップし足回りもしなやか! ついつい遠出したくなるようなコンパクトSUV

▲1.5Lターボエンジンを搭載したヴェゼルの新グレード“ツーリング”に試乗する機会を得たのでその模様をレポートする老若男女問わず人気のモデルに長距離でも快適な移動空間を提供する1台▲落ち着きのある雰囲気がユーザーの年齢を問わないように感じるコンパクトSUVであっても安っぽさを感じさせないモデルが、ホンダ ヴェゼルである。 登場から6年目に突入してなお、たくさんのユーザーに支持されている。その理由のひとつは、古さを感じさせないデザインであろう。 発売当時はガソリンモデルとハイブリッドモデルのラインナップであったが、今回は1.5Lターボを搭載した“ヴェゼルツーリング”が登場した。 これはとても納得できるモデルである。なぜならば、高速走行時のヴェゼルはパフォーマンスと静粛性に懸念点があったからだ。 プラットフォームはフィットベースで作られているので、ボディ剛性をヴェゼルクラスにアップさせることは中々難しい。 長距離の移動において快適な空間を作り出すには、サスペンションをしっかり、しっとりと動かす必要がある。それには剛性感が欠かせない。乗ってすぐわかった剛性の高さ!  ・・・続きはこちら
(19-03-15)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索