中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  レクサス >  UX
UX「レクサス」のカタログ情報!

UXのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2018年11月~生産中モデル
ボディタイプ
クロカン・SUV
新車時価格
390万円~535万円
JC08モード燃費
17.2km/L~27.0km/L
10・15モード燃費
排気量
1986cc
最高出力
146ps~174ps
駆動方式
FF/4WD
スケール
4495mm×1840mm×1540mm
乗車定員
5名


UXのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 もっと続きを見る
250h バージョンL 2018年11月~  509万円(税込) FF フロアCVT
250h Fスポーツ 2018年11月~  478万円(税込) FF フロアCVT
250h バージョンC 2018年11月~  449万円(税込) FF フロアCVT
250h 2018年11月~  425万円(税込) FF フロアCVT
250h バージョンL 4WD 2018年11月~  535万円(税込) 4WD フロアCVT

UXの他のモデル

2018/11~生産中モデル フルモデルチェンジ新車リリース 新たなライフスタイルを提供する都会派コンパクトクロスオーバー モデル一覧→
 

クルマニュース

【試乗】新型 レクサス UX|「走り・デザイン・乗り心地」総合力の優れたコンパクトSUVを試乗

▲レクサス初となる女性チーフエンジニアによる新型車 UXが誕生レクサスから新型車となるコンパクトSUV UXが誕生昨年11月にレクサスのコンパクトSUV“UX”が登場したのは記憶に新しい。 レクサスで初となる、女性チーフエンジニアの加古慈氏にも注目が集まった。 数年前、彼女とは素材の話をしたことがあり、そのときに素材と質感にとても敏感なエンジニアだと感じた。 乗る前からチーフエンジニアの人柄やこだわりから、UXの仕上がりがほぼわかると言っても過言ではない。 ボディデザインはアルミ合金パネルを多用し、プレスラインの陰影で動きが感じられるようになっている。 フロントフェンダーと樹脂がむき出しのフェンダーアーチはレーシングカーをイメージしつつ、空力的にリアに流れるようになっている。 また、テールランプもレーシングカーのリアウイングをイメージし、空力的なスタビライザーデザインを加えている。 これらは、走行安定性に貢献しており、国産車として最も進歩した部分である。ドアを開け乗り込むと視認性は抜群だ。 ダッシュパネルとボンネットの稜線をつないだデザインにより、奥行きとボ  ・・・続きはこちら
(19-03-11)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索