中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  マツダ >  CX-3
CX-3「マツダ」のカタログ情報!

CX-3のカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2018年05月~生産中モデル
ボディタイプ
クロカン・SUV
新車時価格
212.8万円~309.4万円
JC08モード燃費
10・15モード燃費
排気量
1756cc~1997cc
最高出力
116ps~150ps
駆動方式
FF/4WD
スケール
4275mm×1765mm×1550mm
乗車定員
5名


CX-3のグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 もっと続きを見る
2.0 20S 2018年05月~  212.8万円(税込) FF フロア6AT
2.0 20S 2018年05月~  212.8万円(税込) FF フロア6MT
2.0 20S 4WD 2018年05月~  235.4万円(税込) 4WD フロア6AT
2.0 20S プロアクティブ 2018年05月~  233.3万円(税込) FF フロア6AT
2.0 20S プロアクティブ 2018年05月~  233.3万円(税込) FF フロア6MT

CX-3の他のモデル

2018/05~生産中モデル フルモデルチェンジマイナーチェンジ    
2017/06~2018/04 フルモデルチェンジ一部改良    
2016/11~2017/05 フルモデルチェンジ一部改良    
2015/12~2016/10 フルモデルチェンジ一部改良    
2015/02~2015/11 フルモデルチェンジ新車リリース スカイアクティブ-Dを搭載したコンパクトクロスオーバー モデル一覧→
 

クルマニュース

ガソリンエンジンの新型は “角が取れた” CX-3(試乗レポート)

▲CX-3に新世代ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.0」車を新たに設定。2018年10月以降に表示が義務化される新しい燃費モード「WLTCモード」の認可も先行して取得しているガソリンエンジンを積んだCX-3は、どう違うのか?マツダ CX-3といえば、1.5Lディーゼルターボの印象が強いが、今年7月の一部改良でついに、2Lガソリンエンジン搭載モデルが登場した。従来のディーゼルモデルとの違いはいかがなものか。まず、ガソリンとディーゼルには排気量の違いがある。2Lガソリンモデルは、トルクの発生が滑らかなはずだ。しかも、ガソリンモデルはディーゼルモデルよりも軽量。もちろんグレードによって変わるが、同じ2WDのATであれば、20kgはゆうに違う。そのため、この2Lガソリンモデルの方が、ディーゼルモデルより乗りやすいのでは? と、試乗する前の説明を聞いて感じていた。私が試乗したのは、CX-3 20S プロアクティブの2WD仕様。では、実際に乗ってみた率直な印象をお伝えしよう。まず、2Lエンジンの静粛性はディーゼルより上だ。ディーゼルモデルに採用されている「SKYACTIV-  ・・・続きはこちら
(17-10-03)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索