中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
カタログマツダ一覧デミオFMC一覧デミオ(2014~)MC一覧

デミオ(2014~)のMC一覧

デミオ(2014~)一覧

デミオ(2018~) デミオ(2018~)
生産期間 2018年08月~ 生産中モデル

1.5Lガソリンエンジンを採用

ガソリンエンジンが、従来のSKYACTIV-G 1.3から進化したSKYACTIV-G 1.5に替えられた。これにより、ゆとりのあるスムーズな走りと実用燃費の向上が実現されている。また、フロントウインドウに、スーパーUVカットガラス・IRカットガラスが採用され、運転時の快適性も向上している。(2018.8)

デミオ(2017~2018) デミオ(2017~2018)
生産期間 2017年12月~2018年07月

デミオ(2017~2017) デミオ(2017~2017)
生産期間 2017年04月~2017年11月

デミオ(2016~2017) デミオ(2016~2017)
生産期間 2016年11月~2017年03月

Gベクタリングコントロールを標準装備

ドライバーのハンドル操作に応じてエンジントルクを緻密に変化させることで、スムーズなコーナリングを実現する「Gベクタリングコントロール」が標準装備された。ピアノブラックのフロントグリルガーニッシュやメーターの意匠など、内外装にも手が加えられている(2016.11)

デミオ(2016~2016) デミオ(2016~2016)
生産期間 2016年01月~2016年10月

デミオ(2014~2015) デミオ(2014~2015)
生産期間 2014年09月~2015年12月

1.5Lディーゼルモデルがラインナップされたコンパクトハッチ

マツダのエントリーモデルにあたるコンパクトハッチバックの4代目。CX-5からはじまるスカイアクティブ技術とデザインテーマ「魂動(こどう)」が全面的に採用されている。マツダがこだわる「人馬一体」な運動性能や、安全優先のヒューマンインターフェイスなどが特徴。エンジンは1.3Lガソリンと1.5Lディーゼル。いずれもマツダ独自のスカイアクティブ技術が採用された先進のユニットになる。ディーゼル搭載モデルは2.5Lガソリンエンジン車並みの最大トルク250N・m(ATモデル)を発生し、MT車ではトップクラス(ハイブリッド車と軽自動車は除く)のJC08モード燃費30km/Lを達成している。駆動方式は全グレードで2WDと4WDを選択できる(2014.9)


マツダのハッチバック一覧のリンク
あ行
AZ-ワゴン
MS-6
アクセラスポーツ
アテンザスポーツ
か行
カペラCG
キャロル
さ行
スクラム
スクラムワゴン
スピアーノ
た行
デミオ
は行
ファミリア
ファミリアNEO
ファミリアアスティナ
フレア
フレアワゴン
ベリーサ
や行
ユーノス100
ら行
ラピュタ
ランティスクーペ

デミオのその他のフルモデルチェンジ一覧

デミオ(2007~2014)

デミオ(2007~2014)

MC一覧を見る
デミオ(2002~2007)

デミオ(2002~2007)

MC一覧を見る
デミオ(1996~2002)

デミオ(1996~2002)

MC一覧を見る