中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  マツダ >  ファミリア
ファミリア「マツダ」のカタログ情報!

ファミリアのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
1996年10月~1999年07月
ボディタイプ
ハッチバック
新車時価格
100.8万円~163.7万円
JC08モード燃費
10・15モード燃費
10.6km/L~18.4km/L
排気量
1323cc~1839cc
最高出力
85ps~135ps
駆動方式
FF
スケール
4035mm×1695mm×1405mm
乗車定員
5名


ファミリアのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 もっと続きを見る
1.3 タイプC 1996年10月~1999年07月 100.8万円 FF フロア5MT
1.3 タイプC 1996年10月~1999年07月 107.7万円 FF フロア3AT
1.3 タイプS 1996年10月~1999年07月 108.9万円 FF フロア5MT
1.3 タイプS 1996年10月~1999年07月 115.8万円 FF フロア3AT
1.5 インタープレーX 1996年10月~1999年07月 141.8万円 FF フロア5MT

ファミリアの他のモデル

1996/10~1999/07 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ スタイルを一新しハッチバックらしいボディに モデル一覧→
1993/02~1996/09 フルモデルチェンジ一部改良 内装を変更と装備の充実  
1991/01~1993/01 フルモデルチェンジマイナーチェンジ 内外装の変更とエンジンの変更  
1989/02~1990/12 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ ヨーロッパテイストあふれるエクステリア モデル一覧→
 

クルマニュース

往年のライトスポーツカーをほうふつさせる、マツダ ロードスターRF(試乗レポート)

▲今回の試乗は山間部と高速の入り混じったロングコースで行った。運動性能だけではなく快適性能の向上も体験できるルーフを閉じても素晴らしいデザイン個人的にではあるが、最近発売した国産モデルの中で、最もスタイリングがカッコイイと思うのが今回試乗した『マツダ ロードスターRF』である。 先に発売されたフルオープンのロードスターは開放的で、ライトウェイトスポーツカーそのものである。しかし耐候性という点ではメタルトップやハードトップに劣るのは致し方ない。今まで何台かオープンカーを所有してきたが、フルオープンにしたタイミングは本当にわずかであった。ほとんど幌を閉じて走るのである。 この価格帯のオープンカーは、幌を開けたときのスタイリングを重視しているため、コストの面からもルーフを閉じたときのスタイリングが犠牲になってしまうことが多い。しかしながらロードスターRFは違った。フルオープンにこだわらず、ルーフの開放感を第一にしつつも快適性を兼ね備えた素晴らしいデザインにまとめることができたのである。 ▲ルーフを開けた状態のリアビュー。ショートデッキデザインはいかにもスポーツカー  ・・・続きはこちら
(17-05-31)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索