中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
カタログマツダ一覧MPVFMC一覧MPV(1999~2006)MC一覧

MPV(1999~2006)のMC一覧

MPV(1999~2006)一覧

MPV(2004~2006) MPV(2004~2006)
生産期間 2004年09月~2006年01月

装備の充実で魅力をアップ

盗難防止に効果を発揮するイモビライザーおよび携帯性に優れたキーレスエントリー一体型のリトラクタブルキーを標準化。電動スライドドア装着車はこのキーで、スライドドアを自動開閉することが可能になる。また一部グレードにアルミホイールを標準装備とした。(2004.9)

MPV(2003~2004) MPV(2003~2004)
生産期間 2003年10月~2004年08月

モデルバリエーションを拡大

エアロパーツを装着したスポーティタイプ、ヨーロピアンテイストのノーマルタイプと異なるテイストの車種を用意。インテリアはシートアレンジの拡大などにより使い勝手と質感を向上。ATなどの換装により走行性能もアップしている。(2003.10)

MPV(2002~2003) MPV(2002~2003)
生産期間 2002年04月~2003年09月

新エンジンの搭載と装備の充実

エンジンラインナップを一新し3LのV6、2.3Lの直4となった。4WDモデルが直4のみの設定になったほか、3L車はマツダ初となる5ATを搭載。外観が一新されるとともに、両側電動スライドドアの採用など装備面も充実した。(2002.4)

MPV(2001~2002) MPV(2001~2002)
生産期間 2001年10月~2002年03月

MPV(2000~2001) MPV(2000~2001)
生産期間 2000年08月~2001年09月

装備充実のお買い得モデルを追加

2Lエンジン搭載のアーバンブレイク、アーバンブレイクSを追加。ベースモデルに対しCDカセットステレオなど装備を充実。また、全車に大型バッテリーなどを装着し寒冷地仕様化。ボディカラーは新色が追加され全6色となった。(2000.8)

MPV(1999~2000) MPV(1999~2000)
生産期間 1999年06月~2000年07月

ボディを拡大し全席で快適なミニバン

2代目となったMPVはさらに世界市場を意識したミニバンに生まれ変わった。全幅こそ初代比+5mmにとどまるものの全長は一気に150mm延長し、全席で余裕をもって座れ、なおかつ十分なラゲージスペースを確保。多彩なシートアレンジメントができ、2列目は左側シートの横スライドが可能でキャプテンシートにもベンチシートにも使える。また、床下収納可能な3列目は停車時にベンチとして使える。エンジンは2.5LのV6と2Lの直4の2種類。ミッションは4AT、駆動方式は当初FFのみだったが、2000(H12)年1月にロータリーブレードカップリング式の4WD車が追加された。(1999.6)


マツダのミニバン一覧のリンク
あ行
MPV
は行
ビアンテ
プレマシー
ボンゴバン
ボンゴフレンディ
ボンゴブローニイバン
ボンゴブローニイワゴン
ボンゴワゴン
や行
ユーノスカーゴ

MPVのその他のフルモデルチェンジ一覧

MPV(2006~2016)

MPV(2006~2016)

MC一覧を見る
MPV(1990~1999)

MPV(1990~1999)

MC一覧を見る