中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  メルセデスAMG >  GTロードスター
GTロードスター「メルセデスAMG」のカタログ情報!

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2018年01月~生産中モデル
ボディタイプ
オープン
新車時価格
1854万円
JC08モード燃費
10・15モード燃費
排気量
3982cc
最高出力
476ps
駆動方式
FR
スケール
4545mm×1940mm×1260mm
乗車定員
2名


GTロードスターのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
4.0 2018年01月~  1854万円(税込) FR コラム7AT
4.0 2018年01月~  1854万円(税込) FR コラム7AT

GTロードスターの他のモデル

2018/01~生産中モデル フルモデルチェンジ一部改良 車両価格を改定  
2017/08~2017/12 フルモデルチェンジ新車リリース   モデル一覧→
 

クルマニュース

日本初導入となった新型『レクサス ES』試乗レポート。洗練されたデザインはもちろん静粛性や安定感のある走りも魅力だ

▲街乗りでも優雅に乗り回せるエレガントなレクサス ES日本初導入となったESレクサス ESは1989年に北米で登場し、今回7代目となった。そのモデルが、日本へ初導入された。 北米でトヨタのカムリは有名だが、レクサスブランドのESもサルーンとして中核を担うモデルである。 以前、日本でレクサスのブランド名ではなかったものの、トヨタからウィンダムという車が発売されていた。 これが『レクサス ES』である。 ESの真骨頂は、とにかくゆったりとした空間で、心地よさと静粛性が味わえる。 新型『ES 300h』は、日本人が考えた質の高いキャビンとドライビングを可能にしたという。 さて、実際に特別なサルーンになっているのであろうか。 パワーユニットは2.5L直噴自然吸気ユニットに120馬力を発揮するモーターが組み合わされている。 ハイブリッド仕様のみである。 グレードは3種類あり、ES 300h 、version L、F SPORTだ。 今回、version LとF SPORTを試乗したので感想をお伝えしたい。まずはデジタルアウターミラーを装着したvers  ・・・続きはこちら
(19-01-21)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索