中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  メルセデスAMG >  Eクラスワゴン
Eクラスワゴン「メルセデスAMG」のカタログ情報!

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2019年01月~生産中モデル
ボディタイプ
ステーションワゴン
新車時価格
1264万円~1895万円
JC08モード燃費
8.7km/L~10.0km/L
10・15モード燃費
排気量
2996cc~3982cc
最高出力
435ps~612ps
駆動方式
4WD
スケール
4960mm×1850mm×1460mm/他
乗車定員
5名


Eクラスワゴンのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
E53 4マチックプラス 4WD 2019年01月~  1264万円(税込) 4WD コラム9AT
E63 4マチックプラス 4WD 2019年01月~  1739万円(税込) 4WD コラム9AT
E63 S 4マチックプラス 4WD 2019年01月~  1895万円(税込) 4WD コラム9AT

Eクラスワゴンの他のモデル

2019/01~生産中モデル フルモデルチェンジ一部改良 車両価格を改定  
2018/09~2018/12 フルモデルチェンジ一部改良 ISGと電動スーパーチャージャーを採用  
2018/01~2018/08 フルモデルチェンジ一部改良 車両価格を改定  
2017/08~2017/12 フルモデルチェンジ一部改良    
2016/11~2017/07 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ   モデル一覧→
2015/05~2016/10 フルモデルチェンジ一部改良 車両価格を改定  
 

クルマニュース

【新型】マツダ MAZDA3ファストバック|「外」も「内」も一層深化した新世代のハッチバック

▲先代となる3代目アクセラスポーツから6年。ニューモデルとして登場したMAZDA3ファストバック。獲物を狙う野生動物のような雰囲気がより強調された日本でも長く愛されてきた、スポーティなコンパクトモデルのマツダ アクセラ。2019年5月のフルモデルチェンジで、「MAZDA3」という世界共通のネーミングが用いられるようになりました。 従来どおり、セダンとファストバック(ハッチバック)の2タイプが用意されるMAZDA3。 MAZDA3ファストバックは、アクセラスポーツの後継モデルという位置づけです。 先代アクセラはマツダの基本技術を見直した「SKYACTIV TECHNOLOGY(スカイアクティブ・テクノロジー)」を全面採用し、デザインは肉食動物が獲物に向かい飛びかかる一瞬の美しさを表現した「魂動(こどう)-SOUL of MOTION」という哲学に沿って作られました。 今回は、そんな世界戦略車となった新型MAZDA3ファストバックの全容を紹介します。目次1. 【グレード】3種類のエンジン、FF/4WD、AT/MTを用意 2. 【エクステリア】引き算の美学がも  ・・・続きはこちら
(19-08-21)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索