中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  三菱 >  アイ・ミーブ(軽)
アイ・ミーブ(軽)「三菱」のカタログ情報!

アイ・ミーブ(軽)のカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2016年12月~2018年02月
ボディタイプ
ハッチバック
新車時価格
227.3万円~262.4万円
JC08モード燃費
10・15モード燃費
排気量
0cc
最高出力
41ps~64ps
駆動方式
MR
スケール
3395mm×1475mm×1610mm
乗車定員
4名


アイ・ミーブ(軽)のグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
M 2016年12月~2018年02月 227.3万円(税込) MR AT
X 2016年12月~2018年02月 262.4万円(税込) MR AT

アイ・ミーブ(軽)の他のモデル

2016/12~2018/02 フルモデルチェンジ一部改良 パドル式の回生レベルセレクターを採用  
2014/10~2016/11 フルモデルチェンジ一部改良 安全装備が充実した  
2014/04~2014/09 フルモデルチェンジ一部改良 消費税の変更により価格を修正  
2013/11~2014/03 フルモデルチェンジ一部改良 新グレードXを設定  
2011/07~2013/10 フルモデルチェンジ一部改良 エントリーグレード、Mを追加  
2009/07~2011/06 フルモデルチェンジ新車リリース 軽自動車i(アイ)をベースとしたEV(電気自動車) モデル一覧→
 

クルマニュース

【新型】三菱 eKクロス|SUVテイストを前面に押し出した新感覚軽ワゴン

▲日産との共同開発モデル。eKクロスはeKワゴンのカスタムモデルという位置付けだスズキ ワゴンR、ダイハツ ムーヴという軽自動車の定番モデル。 日産と三菱は、折半出資でNMKVという会社を設立し、共同で軽自動車を開発。それが軽の定番カテゴリーに投入した日産 デイズ/三菱 eKワゴンです。 その派生車として登場したのが日産 デイズハイウェイスター/三菱 eKクロス(eK X)です。 三菱は先代のeKシリーズではeKカスタムという派生モデルを販売していました。2019年3月のフルモデルチェンジで登場した新型では、派生モデルにSUVテイストを高めたeKクロスを用意。デイズ/デイズハイウェイスター以上に、差別化を図った車種展開となりました。 ちなみに車名のeKは初代が登場した2001年から使われる名称で「いい軽」を表しています。目次1. 【グレード】2つのNAとターボの3展開 2. 【エクステリア】ダイナミックシールドを前面に押し出したスタイル 3. 【インテリア】GとTで選べるオプションのシートがいい感じ 4. 【運転支援システム】高速道路同一車線運転支援技術  ・・・続きはこちら
(19-09-24)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索