中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  三菱 >  アイ・ミーブ
アイ・ミーブ「三菱」のカタログ情報!

アイ・ミーブのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2018年04月~生産中モデル
ボディタイプ
ハッチバック
新車時価格
294.8万円
JC08モード燃費
10・15モード燃費
排気量
0cc
最高出力
64ps
駆動方式
MR
スケール
3480mm×1475mm×1610mm
乗車定員
4名


アイ・ミーブのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
X 2018年04月~  294.8万円(税込) MR AT

アイ・ミーブの他のモデル

2018/04~生産中モデル フルモデルチェンジ一部改良 ボディサイズを拡大し、軽自動車から登録車となった  
 

クルマニュース

【試乗】新型 三菱 エクリプスクロス ディーゼル|モータースポーツで培った技術をフィードバック! これは現時点で最も優れているコンパクトSUVの1台だ!

▲今回試乗したのは、2019年6月に追加された三菱 エクリプスクロスのディーゼルモデル。自動車テクノロジーライターの松本英雄氏による公道試乗の模様をレポートするエクリプスクロスに待望のディーゼルモデルが加わった昨年3月にすでに販売されているエクリプスクロスのガソリンモデルは、すでに報告しているとおりとても素晴らしい。 他の横置きエンジンのAWDモデルと比べて、文句のつけようがないくらい素晴らしいパフォーマンスを発揮してくれた。ガソリンモデルの「公道試乗記」はこちら ガソリンモデルの「クローズドコース試乗記」はこちら ガソリンモデルの「雪上試乗記」はこちらしかも華美な部分はないが、質感はこのクラスと価格では高い部類に入る。 そして今年6月、デリカD:5でもおなじみの2.2Lディーゼルターボのユニットを搭載するモデルが加わった。 ガソリンモデルのおよそ1.6倍となる38.7kg・mのトルクを発揮するため、想像するだけでそのパフォーマンスが楽しみになる。 今回の試乗会は、静岡県の朝霧高原で開催された。当日はあいにくの大雨で、当初予定していたオフロードコースでの試乗がで  ・・・続きはこちら
(19-08-08)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索