中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
カタログ三菱一覧ランサーエボリューションFMC一覧ランサーエボリューション(1996~2001)MC一覧

ランサーエボリューション(1996~2001)のMC一覧

ランサーエボリューション(1996~2001)一覧

ランサーエボリューション(2000~2001) ランサーエボリューション(2000~2001)
生産期間 2000年01月~2001年01月

WRCチャンピオンを記念したモデル

WRCのチャンピオンに輝いたトミーマキネンの名前を冠したモデル。ベースはエボVIだが、フロントスポイラーなどエクステリアが変更されている。第2世代のエボの中でも抜群の人気を誇る。(2000.1)

ランサーエボリューション(1999~1999) ランサーエボリューション(1999~1999)
生産期間 1999年01月~1999年12月

エンジンの信頼性を向上

スペック的にはそのままでも冷却系統の改善により信頼性・耐久性を引き上げたエンジンを搭載。足回りは若干ながら快適性も考慮した方向にチューニングし直し、2段ウイングスポイラーなど空力特性の改善も図っている。(1999.1)

ランサーエボリューション(1998~1998) ランサーエボリューション(1998~1998)
生産期間 1998年01月~1998年12月

ランエボ初の3ナンバー車

オーバーフェンダー化で全幅は1770mmとなったボディにワイドタイヤを装着。エンジンは最大トルクが2kg-mアップし38.0kg-mとなった。ブレンボキャリパー、フロントヘリカルLSDを採用し圧倒的な速さを実現させた。(1998.1)

ランサーエボリューション(1996~1997) ランサーエボリューション(1996~1997)
生産期間 1996年08月~1997年12月

電子デバイスの搭載で高次元の走りへ

ベース車のランサーのFMCに伴い、新ボディに変わったランエボの第2世代の幕開けとなったモデル。エンジンパワーはタービンノズル面積拡大や過給圧アップなどの改良により、とうとう自主規制枠いっぱいの280psになるが、注目は駆動系に新しい機構を盛り込んだこと。センターデフ式フルタイム4WDとAYC(アクティブヨーコントロール)の名をもつ左右後輪の駆動力制御機構を組み合わせ、コーナリング性能を引き上げた。さらにリアスポイラーなどで空力性能も向上している。レカロシートなど装備満載のGSRとレース仕様のRSの2グレードを設定する。(1996.8)


三菱のセダン一覧のリンク
あ行
アスパイア
エテルナ
エテルナサバ
エメロード
か行
カリスマ
ギャラン
ギャランフォルティス
さ行
シグマ
た行
ディアマンテ
ディグニティ
ディグニティハイブリッド
デボネア
は行
プラウディア
ま行
ミラージュセダン
ら行
ランサー
ランサーエボリューション
ランサーセディア

ランサーエボリューションのその他のフルモデルチェンジ一覧

ランサーエボリューション(2007~2016)

ランサーエボリューション(2007~2016)

MC一覧を見る
ランサーエボリューション(2001~2006)

ランサーエボリューション(2001~2006)

MC一覧を見る
ランサーエボリューション(1992~1996)

ランサーエボリューション(1992~1996)

MC一覧を見る