中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  日産 >  リーフ
リーフ「日産」のカタログ情報!

リーフのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2017年10月~生産中モデル
ボディタイプ
ハッチバック
新車時価格
315万円~399.1万円
JC08モード燃費
10・15モード燃費
排気量
0cc
最高出力
150ps
駆動方式
FF
スケール
4480mm×1790mm×1540mm
乗車定員
5名


リーフのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
S 2017年10月~  315万円(税込) FF AT
X 2017年10月~  351.3万円(税込) FF AT
G 2017年10月~  399.1万円(税込) FF AT

リーフの他のモデル

2017/10~生産中モデル フルモデルチェンジフルモデルチェンジ   モデル一覧→
2015/12~2017/09 フルモデルチェンジマイナーチェンジ 大容量バッテリー搭載モデルを追加設定  
2015/03~2015/11 フルモデルチェンジ一部改良 車両価格を改定  
2014/03~2015/02 フルモデルチェンジ一部改良    
2013/04~2014/02 フルモデルチェンジ一部改良 価格が改定され、より身近に  
2012/11~2013/03 フルモデルチェンジマイナーチェンジ 装備が充実し燃費性能が向上  
2010/12~2012/10 フルモデルチェンジ新車リリース ゼロ・エミッションの電気自動車 モデル一覧→
 

クルマニュース

リーフの技術が注がれたe-NV200は都心部で使うなら賢い選択肢だ

▲年次改良を行いながら走行距離を伸ばすなど快適性の向上を果たしてきた日産 リーフの技術が日産 e-NV200にも注がれているハイブリッドモデルとなって走りも進化したニューヨークのタクシーとして採用されたことでも話題を呼んだNV200。そのEVモデルとして登場したe-NV200はバンとワゴンの2種類で、それぞれ5人乗りと7人乗りがラインナップされている。基本的にはリーフと同じパワーコンポーネントだが、最終減速比などを低くして発進時などに大きなトルクを路面に伝えるようなセッティングがされている。車重自体がリーフよりも100kg以上重いうえ、人や荷物の積載を想定すれば当然と言える設定だ。さて、試乗は都内市街地で行った。試乗したグレードは「ワゴンG(7人乗り)」だ。失礼ながら、NV200には乗り心地やドア開閉のフィーリングから“商用車”としての印象が強かったのだが、e-NV200はドアを閉めた瞬間、予想に反して乗用車のような静粛性を感じた。パワースイッチをONにしてDレンジに入れ、走り出す。当たり前だがEVならではの抜群の静粛性だ。加速も良いし乗り心地もかなり良い。リア  ・・・続きはこちら
(15-07-03)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索