中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  日産 >  パオ
パオ「日産」のカタログ情報!

パオのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
1989年01月~1989年12月
ボディタイプ
ハッチバック
新車時価格
138.5万円~154万円
JC08モード燃費
10・15モード燃費
排気量
987cc
最高出力
52ps
駆動方式
FF
スケール
3740mm×1570mm×1480mm/他
乗車定員
5名


パオのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
1.0 キャンバストップ 1989年01月~1989年12月 148.5万円 FF フロア5MT
1.0 キャンバストップ 1989年01月~1989年12月 154万円 FF フロア3AT
1.0 1989年01月~1989年12月 138.5万円 FF フロア5MT
1.0 1989年01月~1989年12月 144万円 FF フロア3AT

パオの他のモデル

1989/01~1989/12 フルモデルチェンジ新車リリース ワイルド感あふれるコンパクトカー モデル一覧→
 

クルマニュース

【新型】日産 デイズ|ベーシックな軽ワゴンに上質さをプラス

▲セレナ、エクストレイル、リーフで好評の「プロパイロット」を軽自動車で初搭載したデイズ。プラットフォームやパワートレーンも一新されているスズキ ワゴンR、ダイハツ ムーヴという軽自動車の定番モデル。 日産は、三菱と共同で軽自動車を開発した際に、まず定番カテゴリーである軽ワゴンに新型車を投入しました。それが初代デイズです。 免許取りたての人からファミリー、そして高齢者まで、多くの人に選ばれる軽ワゴンはビジネス用途も多くなります。 そのため、各社は装備が充実したグレードから価格にこだわったグレードまで、様々なタイプを用意しています。 そんな中、デイズは他社とは違うアプローチでグレードを展開。 それは2019年3月にフルモデルチェンジした2代目でより顕著に現れました。 そんな新型 日産 デイズをこの記事では紹介します。目次1. 【グレード】標準モデルとハイウェイスターに、ボレロを加えた3展開 2. 【エクステリア】メッキを多用し、スポーティさと高級感を両立 3. 【インテリア】新プラットフォームで先代より広さが増した室内 4. 【運転支援システム】プロパ  ・・・続きはこちら
(19-09-20)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索