中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  日産 >  スカイライン
スカイライン「日産」のカタログ情報!

スカイラインのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2019年10月~生産中モデル
ボディタイプ
セダン
新車時価格
435.4万円~644.5万円
JC08モード燃費
13.6km/L~14.4km/L
10・15モード燃費
排気量
2997cc~3498cc
最高出力
304ps~405ps
駆動方式
FR/4WD
スケール
4810mm×1820mm×1440mm/他
乗車定員
5名


スカイラインのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 もっと続きを見る
3.5 ハイブリッド GT タイプSP 2019年10月~  616万円(税込) FR フロア7AT
3.5 ハイブリッド GT タイプP 2019年10月~  581.7万円(税込) FR フロア7AT
3.5 ハイブリッド GT 2019年10月~  557.6万円(税込) FR フロア7AT
3.5 ハイブリッド GT タイプSP 4WD 2019年10月~  644.5万円(税込) 4WD フロア7AT
3.5 ハイブリッド GT タイプP 4WD 2019年10月~  610.2万円(税込) 4WD フロア7AT

スカイラインの他のモデル

2019/10~生産中モデル フルモデルチェンジ一部改良 消費税の変更により価格を修正  
2019/09~2019/09 フルモデルチェンジマイナーチェンジ 世界初の先進運転支援技術を搭載  
2017/12~2019/08 フルモデルチェンジマイナーチェンジ フトンログリルをはじめ、内外装を刷新  
2016/11~2017/11 フルモデルチェンジ一部改良 BOSE サウンド・システムをオプション設定  
2016/04~2016/10 フルモデルチェンジ一部改良 自動ブレーキを全車に標準装備  
2015/12~2016/03 フルモデルチェンジ一部改良 上級グレードにビジョンサポートパッケージを採用  
2014/04~2015/11 フルモデルチェンジ一部改良 消費税の変更により価格を修正  
2013/11~2014/03 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ ハイブリッドスポーツとして登場 モデル一覧→
2010/01~2013/10 フルモデルチェンジマイナーチェンジ 内外装の変更および、エントリーグレードを追加  
2008/12~2009/12 フルモデルチェンジ一部改良 エンジンをクーペと同じ3.7L V6に変更  
2006/11~2008/11 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ 走りに磨きをかけ、伝統復活をかけたスポーティセダン モデル一覧→
2005/11~2006/10 フルモデルチェンジ一部改良 装備を充実し快適性と利便性を向上  
2004/11~2005/10 フルモデルチェンジマイナーチェンジ 外観を変更し低重心なフォルムに  
2003/01~2004/10 フルモデルチェンジ一部改良 2WD車の走行性能を向上  
2001/06~2002/12 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ シリーズ初となるV型エンジンを搭載 モデル一覧→
2000/08~2001/05 フルモデルチェンジマイナーチェンジ 内外装を変更しスポーティ感を向上  
1999/08~2000/07 フルモデルチェンジ一部改良 走行性能を向上  
1998/05~1999/07 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ 走りと居住性を両立させた最後の直6スカイライン モデル一覧→
1997/02~1998/04 フルモデルチェンジ一部改良 装備を充実  
1996/01~1997/01 フルモデルチェンジマイナーチェンジ 内外装の変更でクーペとの差別化を図る  
1995/01~1995/12 フルモデルチェンジ一部改良 内外装の変更と装備を充実  
1993/08~1994/12 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ ボディを大型化して居住性を確保 モデル一覧→
1991/08~1993/07 フルモデルチェンジマイナーチェンジ 2.5Lのエンジンを追加  
1989/05~1991/07 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ 高い走行性能を目指しボディを切り詰めた モデル一覧→
 

クルマニュース

【試乗】日産 NV350キャラバン/スカイライン│雪上でクルクル定常円旋回! 全く異なる2台を、ドリフト状態に持ち込みテスト

▲冬の北海道にて日産の現行型モデルに試乗する機会を得た。自動車テクノロジーライターの松本英雄氏が、その様子をレポートする普段はなかなか体験できない定常円旋回雪上を思いっきり走る機会は、そうそうあることではない。 今年1月に、日産が冬の北海道にて雪上試乗会を開催した。例年に比べると北海道でさえも積雪量が少ないという。 しかし、特設コースをはじめとした様々なシチュエーションで、日産の各モデルに試乗し、その性能を確認することができた。フルブレーキ&スラロームテストの様子はこちら今回は、普段なかなか体験することができない「定常円旋回」によるテストの様子をレポートする。 定常円旋回とは、アクセルとステアリングのコントロールにより、同じ場所で円を描くようにクルクルと車を回らせる動作だ。 これは、一般的には一定のステアリングの舵角で速度を変え、ステアリングの特性を吟味することが目的のテストだが、今回のように滑りやすい雪上ではスタビリティ装置の性能を知ることができる。 ここで試乗したのは、商用車のNV350キャラバンとFRセダンのスカイラインの2モデル。 そこまで広くはないテ  ・・・続きはこちら
(20-03-25)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索