中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  日産 >  スカイライン
スカイライン「日産」のカタログ情報!

スカイラインのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2016年11月~生産中モデル
ボディタイプ
セダン
新車時価格
413.6万円~609.8万円
JC08モード燃費
13.0km/L~17.8km/L
10・15モード燃費
排気量
1991cc~3498cc
最高出力
211ps~306ps
駆動方式
FR/4WD
スケール
4800mm×1820mm×1440mm/他
乗車定員
5名


スカイラインのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 もっと続きを見る
3.5 350GT ハイブリッド タイプSP 2016年11月~  554.9万円(税込) FR フロア7AT
3.5 350GT ハイブリッド タイプP 2016年11月~  513.6万円(税込) FR フロア7AT
3.5 350GT ハイブリッド 2016年11月~  492.7万円(税込) FR フロア7AT
3.5 350GT FOUR ハイブリッド タイプSP 2016年11月~  583万円(税込) 4WD フロア7AT
3.5 350GT FOUR ハイブリッド タイプP 2016年11月~  541.7万円(税込) 4WD フロア7AT

スカイラインの他のモデル

2016/11~生産中モデル フルモデルチェンジ一部改良 BOSE サウンド・システムをオプション設定  
2016/04~2016/10 フルモデルチェンジ一部改良    
2015/12~2016/03 フルモデルチェンジ一部改良    
2014/04~2015/11 フルモデルチェンジ一部改良 消費税の変更により価格を修正  
2013/11~2014/03 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ ハイブリッドスポーツとして登場 モデル一覧→
2010/01~2013/10 フルモデルチェンジマイナーチェンジ 内外装の変更および、エントリーグレードを追加  
2008/12~2009/12 フルモデルチェンジ一部改良 エンジンをクーペと同じ3.7L V6に変更  
2006/11~2008/11 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ 走りに磨きをかけ、伝統復活をかけたスポーティセダン モデル一覧→
2005/11~2006/10 フルモデルチェンジ一部改良 装備を充実し快適性と利便性を向上  
2004/11~2005/10 フルモデルチェンジマイナーチェンジ 外観を変更し低重心なフォルムに  
2003/01~2004/10 フルモデルチェンジ一部改良 2WD車の走行性能を向上  
2001/06~2002/12 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ シリーズ初となるV型エンジンを搭載 モデル一覧→
2000/08~2001/05 フルモデルチェンジマイナーチェンジ 内外装を変更しスポーティ感を向上  
1999/08~2000/07 フルモデルチェンジ一部改良 走行性能を向上  
1998/05~1999/07 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ 走りと居住性を両立させた最後の直6スカイライン モデル一覧→
1997/02~1998/04 フルモデルチェンジ一部改良 装備を充実  
1996/01~1997/01 フルモデルチェンジマイナーチェンジ 内外装の変更でクーペとの差別化を図る  
1995/01~1995/12 フルモデルチェンジ一部改良 内外装の変更と装備を充実  
1993/08~1994/12 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ ボディを大型化して居住性を確保 モデル一覧→
1991/08~1993/07 フルモデルチェンジマイナーチェンジ 2.5Lのエンジンを追加  
1989/05~1991/07 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ 高い走行性能を目指しボディを切り詰めた モデル一覧→
 

クルマニュース

スカイライン 次世代ターボ車「200GT-t」に「ダイレクトアダプティブステアリング&アクティブレーンコントロール」をオプション設定

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:カルロス ゴーン)は11月13日、スカイライン 次世代ターボ車「200GT-t」にメーカーオプションにて「ダイレクトアダプティブステアリング&アクティブレーンコントロール」を設定し、同日より全国一斉に発売すると発表しました。 200GT-t Type SP ダイレクトアダプティブステアリング アクティブレーンコントロール スカイライン 次世代ターボ車「200GT-t」は、2014年6月の発売以降、力強く低燃費で軽量な「次世代ターボチャージャー付ガソリンエンジン」の走りや躍動感のあるデザイン、全方位の安全性能などがお客さまからご好評を得ています。また、先日はその高い安全性能が評価され、JNCAPの予防安全性能アセスメントで満点の先進安全車プラス(ASV+)を獲得(*1)いたしました。 今回、スカイラインのハイブリッド車に搭載されている「ダイレクトアダプティブステアリング&アクティブレーンコントロール  ・・・続きはこちら
(14-11-13)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索