中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
カタログプジョー一覧205カブリオレFMC一覧205カブリオレ(1988~1994)MC一覧

205カブリオレ(1988~1994)のMC一覧

205カブリオレ(1988~1994)一覧

205カブリオレ(1992~1994) 205カブリオレ(1992~1994)
生産期間 1992年02月~1994年12月

電動開閉ソフトトップを採用

それまで手動開閉式だったソフトトップが、電動開閉式へと変更され、より一層魅力を増した。また、この時から120PSを発生する1.9Lエンジンが搭載されるようになり、オートマチックが3ATから4ATへと変更されている。

205カブリオレ(1989~1992) 205カブリオレ(1989~1992)
生産期間 1989年10月~1992年01月

ATモデルを追加

90年モデルから、モデル名205CTI AUTOへと変更され、トランスミッションが4速ATへ。同時にパワーステアリングが標準装備された。205GTI AUTOと同じく、エンジンの最高出力は100PSとなっている。

205カブリオレ(1988~1989) 205カブリオレ(1988~1989)
生産期間 1988年05月~1989年09月

ハッチバックと人気を2分したカブリオレモデル

日本市場においてプジョーの認知度を一気に引き上げたのがこの205シリーズだろう。ピニンファリーナとプジョーの合作によるハッチバックデザインが魅力的なFFコンパクトカーだ。そのカブリオレ版がCTIである。設計と製作をピニンファリーナが担当。転倒時の安全性を考え、Bピラー部分にロールバーを装備しているのが外観上の特徴だ。メカニズムは、他の205シリーズと同じで、搭載されるエンジンは、1.4L、1.6Lの2種類。MCで1.9Lまで進化しており、最終型ではATが組み合わされた。


プジョーのオープン一覧のリンク
205カブリオレ
206CC
207CC
306カブリオレ
307CC
308CC