中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
カタログプジョー一覧508SWFMC一覧508SW(2011~)MC一覧

508SW(2011~)のMC一覧

508SW(2011~)一覧

508SW(2015~) 508SW(2015~)
生産期間 2015年02月~ 生産中モデル

車両価格を改定

メーカー希望小売価格を見直し、全グレードに新価格が適用された。(2015.2)

508SW(2015~2015) 508SW(2015~2015)
生産期間 2015年01月~2015年01月

新たなフロントデザインが採用された

フルLEDヘッドライトの採用など、フロントマスクのイメージが一新している。また、1.6Lターボに新開発の燃料噴射システムが採用。ストップ&スタートシステムと合わせ、燃費性能が向上している。さらにダッシュボード上部に7インチタッチスクリーンが装備され、ナビなどが操作しやすくなっている(2015.1)

508SW(2014~2014) 508SW(2014~2014)
生産期間 2014年04月~2014年12月

消費税の変更により価格を修正

2014年4月1日以降の消費税率(8%)に基づき、価格を修正した(2014.4)

508SW(2013~2014) 508SW(2013~2014)
生産期間 2013年07月~2014年03月

車両価格を改定

メーカー希望小売価格を見直し、全グレードに新価格が適用された。(2013.7)

508SW(2011~2013) 508SW(2011~2013)
生産期間 2011年07月~2013年06月

日本におけるプジョーのフラッグシップワゴン

407の後を継いだ日本におけるプジョーのフラッグシップワゴン。ボディは407より一回り拡大されたが、車両重量は軽減し、空力に優れるボディデザインとともに、燃費性能の向上に貢献している。ブランド創業200周年記念のコンセプトモデル「SR1」のイメージが与えられたエクステリアは、今後のプジョーデザインの方向性を示したもの。また、室内は余裕の居住および、ラゲージスペースが実現された。特に後席のニースペースは、407と比べて53mm広げられている。エンジンはダウンサイジングされた1.6Lの直4+ターボで、最高出力156ps/最大トルク24.5kg-mを発生。環境性能も優れており、欧州の厳しい排ガス基準、Euro5をクリアしている。(2011.7)


プジョーのステーションワゴン一覧のリンク
206SW
207SW
306ブレーク
307SW
307ブレーク
308SW
405ブレーク
406ブレーク
407SW
508SW