中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  ポルシェ >  911
911「ポルシェ」のカタログ情報!

911のカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2015年09月~生産中モデル
ボディタイプ
クーペ
新車時価格
1244万円~2629万円
JC08モード燃費
10.2km/L~12.8km/L
10・15モード燃費
排気量
2981cc~3996cc
最高出力
370ps~580ps
駆動方式
RR/4WD
スケール
4505mm×1835mm×1295mm/他
乗車定員
2/4名


911のグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 もっと続きを見る
カレラ 2015年09月~  1244万円(税込) RR フロア7MT
カレラ 2015年09月~  1244万円(税込) RR フロア7MT
カレラ PDK 2015年09月~  1309.1万円(税込) RR フロア7AT
カレラ PDK 2015年09月~  1309.1万円(税込) RR フロア7AT
カレラS 2015年09月~  1519万円(税込) RR フロア7MT

911の他のモデル

2015/09~生産中モデル フルモデルチェンジマイナーチェンジ 3Lのボクサー6ツインターボを新採用  
2014/04~2015/08 フルモデルチェンジ一部改良 消費税の変更により価格を修正  
2012/06~2014/03 フルモデルチェンジ一部改良 スポーツ性能と日常の利便性を向上  
2011/11~2012/05 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ 伝統と現代の融合がテーマの7代目911 モデル一覧→
2011/06~2011/10 フルモデルチェンジ一部改良 ETCの全車標準装備化とカレラのフラッグシップモデルを追加  
2010/07~2011/05 フルモデルチェンジ一部改良 2011年モデル発表に合わせ価格を改定  
2009/07~2010/06 フルモデルチェンジ一部改良 GT3の排気量を拡大、3.8Lに  
2008/07~2009/06 フルモデルチェンジマイナーチェンジ    
2007/08~2008/06 フルモデルチェンジ一部改良 08年モデルに変更  
2006/08~2007/07 フルモデルチェンジ一部改良 タルガカレラ4、タルガカレラ4S追加  
2005/08~2006/07 フルモデルチェンジ一部改良    
2004/08~2005/07 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ 伝統の丸目に戻った進化型水冷モデル モデル一覧→
2003/08~2004/07 フルモデルチェンジ一部改良 伝説の称号、RSが復活  
2002/09~2003/07 フルモデルチェンジ一部改良 2003年モデル登場  
2001/09~2002/08 フルモデルチェンジ一部改良 内外装とエンジンの変更  
2000/10~2001/08 フルモデルチェンジ一部改良 インテリアをアップグレード  
1999/11~2000/09 フルモデルチェンジ一部改良    
1998/11~1999/10 フルモデルチェンジ一部改良    
1998/04~1998/10 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ シリーズ初の水冷エンジンを搭載 モデル一覧→
1996/10~1998/03 フルモデルチェンジ一部改良    
1995/10~1996/09 フルモデルチェンジ一部改良    
1994/10~1995/09 フルモデルチェンジ一部改良 究極の6気筒に進化、ティプトロニックSも搭載  
1994/01~1994/09 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ 最後の空冷モデル モデル一覧→
 

クルマニュース

新生ポルシェ 911Rはあくまでストリートに的を絞ったモデルだ(海外試乗)

▲1967年にホモロゲーションモデルとして登場した初代の伝統を受け継ぐ、991台の限定モデル。カーボンやマグネシウムを用い、911最軽量の車両総重量1370kgにGT3 RSのエンジンをMTで楽しめるマニア垂涎の1台1967年に登場し、わずか24台だけが生産された、伝説的なモータースポーツベース車両の名が、久々に甦った。とはいえ、新生ポルシェ 911Rは、あくまでストリートに的を絞ったモデル。サーキットでの速さ優先でPDKオンリーとなった911GT3に対するファンからのMTを望む声に応えるかたちで、911GT3 RS 4.0が搭載する水平対向6気筒4L自然吸気エンジンに、専用開発の6速MTを組み合わせるのが最大のトピックだ。 しかも外観はRSではないGT3と全幅が共通で、タイヤもやはりGT3 用。固定式リアスポイラーは取り払われ、シンプルに仕立てられている。チェック柄のシートや緑色で刻まれたメーターの数値ともども、往年の911Rへのオマージュとなっているのである。 8000rpmオーバーまで突き抜けるように回る超高回転型エンジンを、カチッとしたタッチのMTで操るのは想像ど  ・・・続きはこちら
(16-09-11)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索