中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  ローバー >  400シリーズツアラー
400シリーズツアラー「ローバー」のカタログ情報!

400シリーズツアラーのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
1997年02月~1999年12月
ボディタイプ
ステーションワゴン
新車時価格
259万円
JC08モード燃費
10・15モード燃費
排気量
1588cc
最高出力
111ps
駆動方式
FF
スケール
4370mm×1680mm×1390mm
乗車定員
5名


400シリーズツアラーのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
1.6 1997年02月~1999年12月 259万円 FF フロアCVT

400シリーズツアラーの他のモデル

1997/02~1999/12 フルモデルチェンジ一部改良 贅沢なつくりのミドルクラスワゴン  
1995/01~1997/01 フルモデルチェンジ新車リリース 贅沢な作りのスポーティワゴン モデル一覧→
 

クルマニュース

クーペに負けない走りと美しさを持つ、レンジローバー ヴェラール

▲ブランド4番目のモデルとして登場した、レンジローバースポーツとイヴォークの中間に位置するプレミアムSUV。優れた走破性とラグジュアリーさを継承しつつ、無駄を排除したデザインで仕立てられている世界で最も美しいSUVではないかその昔、“世界で最も美しい”という形容フレーズは、クーペのためのものと相場が決まっていた。けれども最近じゃ、シンプルな「クーペ美」さえ見つけることが難しくなっている。 ライバルが増えたことによるわかりやすい差別化と、CADによる計算的な空力デザインの採用、さらには衝突安全などの厳しいルールが、カーデザイナーによる伝統的なクーペ美の追求を妨げているのだ。 流麗な車の様式美から離れた立ち位置にあったはずの背の高いSUVに、取り巻く様々な制限をのみ込み吐き出した。結果、デザイン的に昇華するだけの余裕がまだあったことは、皮肉であるというほかない。 ムダを削ぎ落としてシンプルな美しさを体現するSUVが、こうして誕生するまでに至ったのだから。 それがこの、ヴェラールだ。筆者はこのSUVがデビューした2017年春のジュネーブショーで、スーパーカー以外に唯一、時間をか  ・・・続きはこちら
(18-02-11)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索