中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  トヨタ >  センチュリー
センチュリー「トヨタ」のカタログ情報!

センチュリーのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2014年04月~生産中モデル
ボディタイプ
セダン
新車時価格
1253.8万円
JC08モード燃費
7.6km/L
10・15モード燃費
排気量
4996cc
最高出力
280ps
駆動方式
FR
スケール
5270mm×1890mm×1475mm
乗車定員
5名


センチュリーのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
5.0 2014年04月~  1253.8万円(税込) FR フロア6AT
5.0 2014年04月~  1253.8万円(税込) FR コラム6AT

センチュリーの他のモデル

2014/04~生産中モデル フルモデルチェンジ一部改良 消費税の変更により価格を修正  
2013/05~2014/03 フルモデルチェンジ一部改良 より装備が充実した  
2010/08~2013/04 フルモデルチェンジ一部改良 装備を見直し、利便性が向上  
2008/01~2010/07 フルモデルチェンジ一部改良 ディスチャージランプを標準装備  
2006/01~2007/12 フルモデルチェンジ一部改良 安全機能を充実  
2005/01~2005/12 フルモデルチェンジ一部改良 安全性を大幅に向上  
2001/05~2004/12 フルモデルチェンジ一部改良 快適装備を装着  
2000/04~2001/04 フルモデルチェンジ一部改良 VSCを標準装備  
1997/04~2000/03 フルモデルチェンジフルモデルチェンジ 匠の技と先進技術を融合させたショーファードリブン モデル一覧→
1994/12~1997/03 フルモデルチェンジ一部改良 機能性を向上  
1992/12~1994/11 フルモデルチェンジ一部改良 内外装の変更と安全性の向上  
1990/09~1992/11 フルモデルチェンジ一部改良 ロングボディの追加と機能性の向上  
1989/05~1990/08 フルモデルチェンジ一部改良 ATの誤作動防止装置など機能性を向上  
 

クルマニュース

高い静粛性と快適な乗り心地のトヨタ 新型カムリ(試乗レポート)

▲15年連続で米国の乗用車販売台数No.1を獲得したトヨタ カムリが、7月10日にフルモデルチェンジした新プラットフォームを採用で質感の高いセダンにすべて新しいパーツを採用して作り上げた、新型カムリの出来は上々だ。先代に比べてとても上質さが増し、カムリの存在感が強まっている。新しいプラットフォームを生かしたデザインと技術力はぴたりと合致している。 国内ではハイブリッドのみの販売となる。グレードは、X、G、Gレザーパッケージの3種類が用意される。初めに17インチホイールが装備されているGから試乗する。シートに腰を任せた瞬間にリラックスした雰囲気に包み込まれる。ダッシュパネルとシートの位置は低められたが、前方の見切りはとても良好だ。乗り降りにも支障はない。インテリアは曲線を描くセンターパネルなど、躍動感のあるデザインが採用され、走行モードの切り換えスイッチ類はドライバーが使いやすいように集約し配置されている。ポジションを整え左右を確認すると、全幅は広くなりながらもボディの大きさを感じさせない。トヨタは新しいプラットフォームから小さく見せるあるいは感じるデザインが上手になった。  ・・・続きはこちら
(17-08-20)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索