中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  トヨタ >  MRスパイダー
MRスパイダー「トヨタ」のカタログ情報!

MRスパイダーのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
1998年04月~1999年10月
ボディタイプ
オープン
新車時価格
JC08モード燃費
10・15モード燃費
排気量
1998cc
最高出力
200ps
駆動方式
MR
スケール
4170mm×1695mm×1245mm
乗車定員
2名


MRスパイダーのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
2.0 Sパッケージ 1998年04月~1999年10月 MR フロア5MT
2.0 Sパッケージ 1998年04月~1999年10月 MR フロア4AT
2.0 1998年04月~1999年10月 MR フロア4AT
2.0 1998年04月~1999年10月 MR フロア5MT

MRスパイダーの他のモデル

1998/04~1999/10 フルモデルチェンジ一部改良 装備や外観を変更  
1996/02~1998/03 フルモデルチェンジ新車リリース 製造100台未満の超レアオープン モデル一覧→
 

クルマニュース

トヨタが世界に誇れる技術で作り上げた高級ミニバン、アルファード&ヴェルファイア

▲アルファード&ヴェルファイアの販売台数は、年間で約9万台。 売れている車が故、マイナーチェンジでもより良い車をユーザーに届けるべく、コストをかけて開発するはずなので試乗が楽しみだエクステリアの高級感がアップし安全性も向上現行の30型は、高級ミニバンの世界観を作り上げていて、登場から3年が経過しても古さは皆無だ。 発売当初は複雑な造形だけにボディの面の歪みに苦労した様子がうかがえた。が、今回のマイナーチェンジを目の前にしてくまなく見回すと、生産の精度が向上し品質の高さがサイドに映し出されている。 造形的にも飽きのこない柔らかい面を基調として、フェンダーのラインにクラシカルな陰影をつけることで、高級車としての造形を演出している。 サイドラインよりも下側をどっしりとさせ、安定感も作り出していてボリューム的にも申し分ない。 今回のマイナーチェンジでは、高性能化した単眼カメラとレーダーによるプリクラッシュセーフティや待ち望んでいたクルーズコントロール時におけるレーンキープをアシストする「レーントレーシングアシスト(LTA)」なども標準化している。 パワーユニットは2.5L 直4か  ・・・続きはこちら
(18-02-12)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索