中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  トヨタ >  ピクシスメガ
ピクシスメガ「トヨタ」のカタログ情報!

ピクシスメガのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2019年10月~生産中モデル
ボディタイプ
ハッチバック
新車時価格
137.5万円~187.6万円
JC08モード燃費
23.2km/L~25.4km/L
10・15モード燃費
排気量
658cc
最高出力
52ps~64ps
駆動方式
FF/4WD
スケール
3395mm×1475mm×1835mm
乗車定員
4名


ピクシスメガのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 もっと続きを見る
660 Gターボ レジャーエディション SAIII 2019年10月~  174.9万円(税込) FF インパネCVT
660 Gターボ SAIII 2019年10月~  170.5万円(税込) FF インパネCVT
660 L レジャーエディション SAIII 2019年10月~  162.8万円(税込) FF インパネCVT
660 L SAIII 2019年10月~  158.4万円(税込) FF インパネCVT
660 D SAIII 2019年10月~  144.1万円(税込) FF インパネCVT

ピクシスメガの他のモデル

2019/10~生産中モデル フルモデルチェンジ一部改良 消費税の変更により価格を修正  
2017/12~2019/09 フルモデルチェンジ一部改良 衝突回避支援システム「スマートアシストIII」を採用  
2016/05~2017/11 フルモデルチェンジ一部改良 衝突回避支援システム「スマートアシストII」を標準装備  
2015/07~2016/04 フルモデルチェンジ新車リリース 様々なシーンで活躍できる超ハイト系軽ワゴン モデル一覧→
 

クルマニュース

【試乗】新型トヨタ グランエース│後席が快適なことはもちろんドライバーにも気を利かせたモデル

▲昨年の12月に発売された高級ミニバンのグランエースに試乗する機会を得た。自動車テクノロジーライター・松本英雄がその様子をレポートする巨大なボディだが意外とフレンドリー後席に人を乗せることを優先させた、ミニバンのトヨタ グランエース。なかなか試乗するチャンスがなかったのだが、ようやく乗ることができた。500kmほど試乗した感想をお伝えしたい。 まず、その大きな車体に目が行く。アルファード/ヴェルファイアに比べて全長、全幅、ホイールベースとどれも長く、堂々とした佇まいだ。 ドアを開けると着座ポジションは高い。しかし、ステップが備わっており乗り降りはしやすい。 シート幅はやや狭い。加えて華美な装飾を抑えた内装は、後席空間が優先された送迎向けモデルだということがわかる。 サイドミラーを見てみると、ボディの後端までしっかり確認できる。箱形のボディ形状のおかげか全長が長くても気にならない。 また、切り立ったボディは狭い道でも運転しやいうえに飽きにくいデザインだ。駐車場の車と車の間の車庫入れも見た目の大きさよりもまっすぐに入れやすい。見た目以上に安定感の高いモデル搭載  ・・・続きはこちら
(20-04-12)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索