中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
カタログトヨタ一覧タウンエーストラックFMC一覧タウンエーストラック(2008~)MC一覧

タウンエーストラック(2008~)のMC一覧

タウンエーストラック(2008~)一覧

タウンエーストラック(2015~) タウンエーストラック(2015~)
生産期間 2015年07月~ 生産中モデル

後続車両保護を目的とした装置を採用

後方より追突された際の後続車両保護を目的とした突入防止装置がデッキ下部に追加されている(2015.7)

タウンエーストラック(2014~2015) タウンエーストラック(2014~2015)
生産期間 2014年06月~2015年06月

タウンエーストラック(2014~2014) タウンエーストラック(2014~2014)
生産期間 2014年04月~2014年05月

消費税の変更により価格を修正

2014年4月1日以降の消費税率(8%)に基づき、価格を修正した(2014.4)

タウンエーストラック(2012~2014) タウンエーストラック(2012~2014)
生産期間 2012年06月~2014年03月

装備の充実化が図られた

上級グレードの「DX“Xエディション”」に、運転席パワーウインドウやワンタッチ式オートアップ機能(挟み込み防止機能付き)などが追加された(2012.6)

タウンエーストラック(2010~2012) タウンエーストラック(2010~2012)
生産期間 2010年07月~2012年05月

フルタイム4WD車を設定

全車にセンターデフロック機構付きの4WD車が設定された。なお4WD車はすべて寒冷地仕様となっている。またメーカー完成特装車として、トラックの荷台後部に垂直式リフトを装着した荷役省力車「パワーリフト車」(ベース車:トラックの「DX」)が新たに設定された。(2010.7)

タウンエーストラック(2010~2010) タウンエーストラック(2010~2010)
生産期間 2010年01月~2010年06月

一部グレードにパワーウインドウを標準装備

「DX“Xエディション”」の運転席パワーウインドウに、ワンタッチ式オートアップ機能(挟み込み防止機能付き)などが追加された。(2009.12)

タウンエーストラック(2008~2009) タウンエーストラック(2008~2009)
生産期間 2008年02月~2009年12月

ビジネスモデルの利便性と使う人の快適性を向上

ダイハツと共同で企画、開発と生産をダイハツが行った商用モデル。1.5Lエンジンを前席下へ、タイヤをより四隅に配置して、ショートノーズでスクエアなスタイルに。さらにピラーの傾斜を立ち上げ、積載性や視認性を向上させた。クラストップレベルの床面地上高の荷台は、三方のアオリを高くすることで使用性を向上。ロープフックも増設されている。また、ヒップポイントやステップ高も人間工学に基づいて見直され、メーターやスイッチ類は操作性を考えシンプルに仕上げられた。上級グレードのXエディションでは、カラードバンパーやセミファブリックシート&ドアトリム、電動ドアロック&パワーウインドウなどの装備が標準となる。(2008.1)


トヨタのトラック一覧のリンク
た行
タウンエーストラック
は行
ピクシストラック
ら行
ライトエーストラック

タウンエーストラックのその他のフルモデルチェンジ一覧

タウンエーストラック(1986~2007)

タウンエーストラック(1986~2007)

MC一覧を見る