中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  TVR >  タモーラ
タモーラ「TVR」のカタログ情報!

タモーラのカタログ

他のモデルに切り替え
フォントサイズの変更

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2002年04月~生産中モデル
ボディタイプ
オープン
新車時価格
690万円
JC08モード燃費
10・15モード燃費
排気量
3605cc
最高出力
350ps
駆動方式
FR
スケール
3925mm××1204mm
乗車定員
2名


タモーラのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
3.6 2002年04月~  690万円 FR フロア5MT

タモーラの他のモデル

2002/04~生産中モデル フルモデルチェンジ新車リリース TVRのエントリーモデル モデル一覧→
 

クルマニュース

見た目と走りはスポーティな味付けだが静粛性が高く同乗者も快適なステップワゴン“Modulo X”

▲ステップワゴンModulo Xには、1.5L VTEC TURBOモデルとHYBRID Modulo Xの2つのバリエーションがあるが、今回はシャシー剛性などが一段と向上しているステップワゴンHYBRIDをベースとして作られた、HYBRID Modulo Xを試乗する機会を得たのでお伝えしたいファミリーユースにスポーティさを加えたモデルが“Modulo X”現行型のステップワゴンが登場したときは、性能を気にするよりも荷物が積めて家族で使う車だ、という印象が強かった。 それはステップワゴンが作り出した世界観であったが、そこに少々やんちゃなエッセンスを加えたのが“Modulo X”である。 Modulo Xは、加飾に引き締まった素材や色を追加している。雰囲気が精悍なだけのモデルという印象もあるが、ホンダのエンジニアが自動車に乗る楽しさを追求して世の中に送り込んだ商品だ。5ナンバー幅とは思えない安定感で運転して楽しい! かつ同乗者は快適な乗り心地HYBRID Modulo Xとガソリン Modulo Xの大きな違いはホイールサイズである。 純正の良さを保ちつつスポー  ・・・続きはこちら
(19-02-18)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索