中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
中古車検索
新車時価格はメーカー発表当時の価格です
カーセンサーラボ >  クルマカタログ >  フォルクスワーゲン >  クロスゴルフ
クロスゴルフ「フォルクスワーゲン」のカタログ情報!

このクルマの概要

他の車種と比較する→
生産期間
2007年12月~2009年06月
ボディタイプ
ハッチバック
新車時価格
309万円
JC08モード燃費
10・15モード燃費
13.8km/L
排気量
1389cc
最高出力
140ps
駆動方式
FF
スケール
4240mm×1775mm×1665mm
乗車定員
5名


クロスゴルフのグレード

グレード一覧→
比較 グレード名称 生産期間 価格 駆動方式 ミッション
比較 グレード一覧を見る
1.4 2007年12月~2009年06月 309万円(税込) FF フロア6AT

クロスゴルフの他のモデル

2007/12~2009/06 フルモデルチェンジ新車リリース 500台限定となるゴルフのクロスオーバービークル モデル一覧→
 

クルマニュース

【試乗】新型 フォルクスワーゲン シャランTDI|熟成したプラットフォームに相性ぴったりなディーゼルエンジン

▲シャランという7人乗りのMPVモデルをご存じだろうか?フォルクスワーゲンがヨーロッパのMPV市場に導入したトゥーランよりも一回りサイズの大きい7人乗りミニバンである。そのシャランにディーゼルターボモデルが追加されたTSIシリーズにあえて欲を言えば、足りなかったのは中間加速力と乗り心地シャランが大きく変わったのが、2010年に登場した現行型の2代目から。FFになったパサートのプラットフォームを使って誕生した現行型は、初代に比べると全体的に重心が低く安定感を増したデザインになった。全幅が広がり、全長も長くなったためである。 現行型は登場から2年ほど経過したあたりに、1.4Lガソリンターボエンジンを搭載するTSIで200㎞ほどの試乗をしたが、1.4Lとは思えないパフォーマンスだった印象が残っている。 しかし、いくら過給機付きとはいえ、2トン近いボディを引っ張るには中間加速などでしんどさも感じていた。 また、運転席の乗り心地は硬めで悪くはなかったのだが、後席の乗り心地はハードで硬めのシートが日本人のライト級にはいささか落ち着かない雰囲気でもあった。▲1995年に登場し  ・・・続きはこちら
(19-10-27)

 

以下のクルマは如何ですか?

他のメーカーから再検索

他の車種を再検索

ボディタイプから
価格帯から
燃費から(※10・15モード燃費)
カタログTOPから再検索